睡眠に関する情報サイト

睡眠にお悩みのあなたへ、 快眠を求めるあなたへ

なんだか眠れない…ストレスと睡眠の関係とは?

なんだか眠れない…ストレスと睡眠の関係とは?

ストレスが溜まっているときは、なかなか十分な睡眠が取れないものです。そして、睡眠が取れないことによってさらにストレスが溜まっていきます。このような悪循環に悩まされたことがある人は、実は多いのではないでしょうか。

ここでは、ストレスと睡眠の関係およびストレスによって引き起こされる睡眠障害についてみていきましょう。

ストレスが不眠を引き起こす理由

ストレス状態にあるとなかなか寝付けないというのは、誰しも経験があると思います。嫌なことが頭から離れずに寝付けなかったり、翌日に大きなイベントがあるときにナーバスになって目が冴えてしまったり。では、このような症状はどのようなメカニズムで起こるのでしょうか。

ストレスによって不眠が起こるのは、ストレス状態のときに多く分泌される副腎皮質刺激ホルモン・コルチコトロピン(ACTH)が原因です。コルチコトロピンは別名をストレスホルモンと呼ばれており、このホルモンが脳の下垂体に入ることによって睡眠が抑制されます。この結果として不眠が引き起こされ、さらには免疫力の低下にもつながります。

どんな人でも多少のストレスは抱えているものですが、責任感が強い人やイライラしやすい人、負けず嫌いな人などはとりわけストレスによる睡眠障害が起こりやすいといわれています。当てはまると感じる人は、特に注意が必要だといえるでしょう。

ストレスによる不眠以外の睡眠障害

ストレスによって引き起こされる症状は、何も不眠だけではありません。たとえ眠れていると思っていても、ストレスの影響は色々な面で出てきてしまいます。ここでは、ストレスが原因で起こる不眠以外の主な睡眠障害についてみていきましょう。

寝言

寝言を言っているとなんとなく微笑ましく思えますが、これは「睡眠時随伴症」と呼ばれる睡眠時の異常行動の1つです。そして、その原因だとされているのがストレス。普段は寝言を言わない人が、不安が強い状態にあるときにのみ寝言を言うケースもあります。

このような理由から、言いたいことを我慢してしまいがちな気を遣うタイプの人は寝言が多いといわれています。寝言は病気ではないため確立された治療法は存在しませんが、しっかりと気持ちを表すようにすることで寝言が少なくなることはあるようです。

歯ぎしり

歯ぎしりは別名「ブラキシズム(口腔内悪習慣)」と呼ばれており、歯を食いしばったりこすり合わせたりする動作のことを指します。無意識のうちに行われる歯ぎしりですが、周りに音が聞こえるため家族は気付いていることがほとんどです。

そして、歯ぎしりの弊害は騒音だけではありません。歯ぎしりを続けることで歯がすり減り、知覚過敏が引き起こされます。また、顎関節症や肩こり、頭痛、めまいなどの原因にもなります。多くの人がしている歯ぎしりですが、百害あって一利なしだといえるでしょう。

そして、そんな歯ぎしりの原因だといわれているのがストレスです。歯を食いしばることによって抑うつな気分を解消し、ストレス発散に役立てているのです。しかし、前述した通り歯ぎしりは身体に悪影響を及ぼすもの。歯ぎしりによって新たな悩みができることは少なくないといえるでしょう。

睡眠時遊行症

睡眠時遊行症は一般的には夢遊病と呼ばれており、寝ぼけた状態での活動を繰り返す障害のことをいいます。その症状は実に様々で、起き上がってキョロキョロするだけの場合もあれば、立ち上がって部屋を出ていくこともあります。そして、この行動が原因で怪我をしてしまうこともあります。

睡眠時遊行症は子供に発症しやすい病気ですが、大人でも稀に発症します。そして、原因となるのは精神ストレスや疲労、睡眠スケジュールの乱れなど。また、医薬品の服用によって症状が出ることもあります。

ストレスはうつの原因にも

近年ではうつ病が問題視されていますが、ストレスはうつ病の主な原因の1つです。過労や人間関係のトラブル、離婚などの環境の変化に起因するストレスによってうつ病が発症することは珍しくありません。

そして、うつ病の典型的な症状として不眠が挙げられます。不眠は比較的自覚しやすい症状であるため、不眠をきっかけに来院しうつ病と診断されるケースは多いようです。そして、不眠があるとうつ病になりやすいということも分かっています。このことから、うつ病と不眠には深い関係があるといえるでしょう。

睡眠サプリ「ピースナイト」とは

日常生活を充実したものにするためには、ストレスを緩和しつつしっかりと睡眠を取ることが大切です。とはいっても、なかなか上手にストレスに対処できないという人もいるかもしれません。そのような人におすすめしたいのが、睡眠サプリ「ピースナイト」です。

ピースナイトにはGABAという成分が含まれており、ストレスを和らげてくれます。また、テアニンという成分には疲労感を軽減させる作用があります。ストレスや不眠で悩んでいるという人は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

(参照サイト)

“知っておきたい!ストレスと不眠の関係と対処法は?”. 株式会社ねむログ
https://fuminners.jp/iroha/basis/857/

“専門家が解説!「寝言が多い人」には何が起きてるの?”. ハースト婦人画報社
https://www.cosmopolitan.com/jp/beauty-fashion/health/how-to/a5972/sleep-talking/

“歯ぎしりの原因はストレス?~対策と治療法~”. 医療法人スワン会https://www.swankai.com/column/cat06/post23/

“睡眠時遊行症(夢遊病)”. ハートクリニック大船
https://e-heartclinic.com/sp/kokoro/yamai_ippan/ippan_sleepwalking.html

“うつ病の原因には「ストレス」「脳内の変化」「体質」の3つがある”. 日本放送協会https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_203.html

“うつ病のほとんどの人は睡眠障害があり、十分な休養がとれません”. 塩野義製薬株式会社, 日本イーライリリー株式会社
http://utsu.ne.jp/depression/symptom/body/sleep-disturbance.html

 

oka ryuji